yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

双六岳 DAY2後編

2012年9月15日(土)~2012年9月17日(月)DAY2後編
双六小屋~双六岳~鏡平山荘
2012_0915_2_52.jpg

今年も見つけた、小さい秋…


2012年9月16日(日)

9時40分。
双六小屋を後にし双六岳を目指します。
出だしはハイマツの海を登って行きます。

15分ほどで三俣山荘への巻道との分岐です。
2012_0915_2_33.jpg

ここでもコバイケイソウが黄色く色づいています。
2012_0915_2_34.jpg

双六岳周辺はこういった大きい岩がところどころにあります。途中ではちょっとした岩場もありました。
2012_0915_2_35.jpg

丸山、三俣蓮華岳が見えてきました。そっちの方にも行ってみたかったんですけどねぇ…。
2012_0915_2_36.jpg

ハイマツの海と槍ヶ岳
2012_0915_2_37.jpg

槍撮影中の登山者
2012_0915_2_38.jpg

ハイマツの海を抜けると視界が一気に広がり、山頂が見えました。
傾斜は緩く、山頂まではあと20分ほどでしょう。
2012_0915_2_39.jpg

雲に隠れる前に見れてよかった、槍ヶ岳。
槍ヶ岳も少しだけ秋の装いに変わってきています。
2012_0915_2_40.jpg

2012_0915_2_41.jpg

2012_0915_2_42.jpg

やっぱカッコいいな。
初めての槍は、定番の槍沢からではなく、東か西からの縦走で登りたいと密かに思ってます。(たぶん無理)
2012_0915_2_82.jpg

10時40分。
山頂に到着です。
2012_0915_2_43.jpg

後には黒部五郎岳が見えています。近そうに見えますが結構遠いです。
2012_0915_2_44.jpg

せっかくなので一緒に撮ってもらいました。
弓折乗越と同じように、マニュアルで設定しておいてシャッターを押してもらうだけです。
2012_0915_2_45.jpg

笠ヶ岳
2012_0915_2_46.jpg

白山(たぶん)
2012_0915_2_47.jpg

左には薬師岳が見えています。三俣蓮華岳の向こう、中央最奥に小さく剱岳が見えます。
そのすぐ右は赤牛岳でしょうか?
2012_0915_2_50.jpg

11時過ぎ。
少々早いですが、気持ちいいのでココで昼食にします。
2012_0915_2_48.jpg

今日はチキンラーメンリフィルです。
綺麗な空気と景色がチキンラーメンを御馳走にしてくれます♪
2012_0915_2_2.jpg

2012_0915_2_49.jpg

11時40分。
下山開始です。1時間ほど居たことになります。その間に槍ヶ岳が見えなくなってしまいました。
2012_0915_2_51.jpg

赤の葉が混じると雰囲気がよくなりますね。綺麗な草紅葉です。
2012_0915_2_52.jpg

12時05分。
三俣山荘巻道に到着。ここで小休憩。
2012_0915_2_53.jpg

鷲羽と水晶も見納めです。水晶岳は黒い岩のイカツイ山容でした。
2012_0915_2_54.jpg

樅沢岳。裏銀座で使う登山道です。左下に双六小屋がちらっと見えてきました。
2012_0915_2_55.jpg

12時20分。双六小屋に到着です。ここの水場は無料です。さすが黒部源流地区。
2012_0915_2_56.jpg

いい雰囲気のテン場ですね、ココに張りたかったなぁ。
2012_0915_2_57.jpg

12時55分。
30分ほど休憩して鏡平へ出発です。右奥に笠ヶ岳が見えてます。
2012_0915_2_58.jpg

弓折乗越までの尾根で色づいているナナカマドを発見!行きしなには気付きませんでした。
2012_0915_2_59.jpg

他にもないか探そうと、目線を少し足元からそらした瞬間、やってしまいました。
左足首を捻挫してしまいました。
あれだけ注意してたのに。悔しくてなりません。
痛さでちょっと間、歩くことができませんでした。
5~10分ほど休憩し、ベンチのある休憩地点まで頑張って歩きました。

ここのベンチで靴下を脱ぎ、整骨院で巻いてもらったテーピングの上から新たにテーピングでガチガチに
固定しました。いつも先生のやり方を見ていたので、巻き方は覚えています。
嫁さんに手伝って貰いながらなんとか完了し、体重を乗せてみると痛みはあるもののゆっくりなら大丈夫。
2012_0915_2_60.jpg

ここからは鈍足で進みます。
捻挫しないようガニ股気味で歩き、集中力はMAXです。なんでもない道でも辛い。
2012_0915_2_61.jpg

こんな快適なトレイルも、苦痛以外のなにものでもなくなりました。
2012_0915_2_62.jpg

花見平は行きよりも若干色づいてる?気のせいか…。
2012_0915_2_63.jpg

ここも?
ただの光線の違いか?
2012_0915_2_64.jpg

やっとこさ弓折乗越。
鏡平までCTは30分ですが、たぶん1時間弱かかるでしょう。憂鬱です。
2012_0915_2_65.jpg

弓折中段
2012_0915_2_66.jpg

反対側の槍穂高は今日も怪しすぎる雲が。
2012_0915_2_67.jpg

ちょっと秋を感じながら
2012_0915_2_68.jpg

ブルーベリーを見つけて頬張る。。。苦っ!
2012_0915_2_70.jpg

15時10分。
無事戻ってきました。一安心。
2012_0915_2_71.jpg

嫁さんに内緒でこっそり鏡平名物「カキ氷」をゲット!
メロン味、最高です!!生き返りました!
2012_0915_2_72.jpg

17時。
この日は素泊まりなので、食料減らし作戦っ!
小屋前のテラスで晩飯にします。
セイシェルは、ボトルを押して水を出します。出る勢いは、フィルターを通っているので少し緩めです。
2012_0915_2_75.jpg

カキ氷を妬んでるのかい?
あ、違う?ダックですか、はいはい。
2012_0915_2_73.jpg

今日は疲れました。
このサタケの炒飯もそろそろ飽きてきましたw
2012_0915_2_74.jpg

今日の部屋は個室っぽい部屋。
8人全員がそれぞれ1つの布団で寝れました!
前日は1つの布団で2人が寝るほどの大盛況。
複数のツアー客が来た為、今年一番の混み日となったようです。(小屋スタッフ談)

小屋に戻り、先にザックの整理を終わらせて、facebookを見たりしてゴロゴロしました。
20時頃、そろそろ寝ようかと、ふと窓に目をやると凄い星空が。
外に出ようかとも思ったけど、ちょっと疲れてたので一旦寝ることに。 (軟弱です)
が、昨日に続きどうも目が覚めます。あれだけ疲れていたのに…。

そして、寝たり起きたりを繰り返し、気が付くと2時30分。
これ以上寝ると昨日の星撮影みたいに明るい空に邪魔されてしまいます。
疲れた体に鞭打ち、最後の星撮影へ出掛けます。


つづく


撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM

関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 23:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 全ての色合いが下界とは違い、不思議な感じがして綺麗ですね。
山で食べるラーメン、めっちゃ美味しそう!カップラーメンで
いいので、山の上で食べてみたいです。

| Ace | 2012/09/25 00:00 | URL |

秋晴れ!!

COOPERさん、こんばんは。

天気に恵まれた素晴らしい秋晴れですね。
双六岳からの景色も素晴らしいですね。
さぞ気持ちのよい登山だったことでしょう!!

僕が登った時はガスの中でどんな全く景色が見れませんでしたが、
少しだけ運がよかったのはライチョウの親子が見れたことです。

下山時の捻挫が大変でしたね。
苦痛の時間は痛いほどわかります。

写真をお願いするときのマニュアル撮影参考になりました!!

| climb like | 2012/09/25 02:26 | URL |

おはようございます。
双六岳は解放感があって最高ですねぇ。
写真をみているだけで楽しくなります。
山小屋に水が豊富にあろのはありがたいですね
先日の冷池山荘では宿泊者には1ℓの水がもらえる券が1枚だけでした
その後の薬師岳山荘(鳳凰)では無料の飲み水はゼロでした。
双六の水は無料でありがたいですね。

足の捻挫は大丈夫ですか?お大事に。。

| 段平 | 2012/09/25 08:03 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。
山の景色、特に北アルプスは下界ではまず味わえない景色ですよ。
山で食べるラーメンはめちゃくちゃ美味しいですw
来月か再来月、行きましょう!

| COOPER | 2012/09/25 21:57 | URL |

Re: 秋晴れ!!

climb likeさん

こんばんは。
最高の天気の中、双六岳の大展望を満喫しました。

ライチョウが見られたんですね、ハイマツが広がってたのでもしかしたらと思ってました。
捻挫は一瞬の出来事なので注意のしようがないです。

シャッターを押すだけで撮ってもらうのは、親指AFの説明が面倒というのもあります。

| COOPER | 2012/09/25 22:07 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんばんは。
山頂付近の台地は最高ですね!この山域はたいへん気に入りました!
写真、ありがとうございます!

双六の水が無料なのには正直驚きました。
そうなるとあたり前ですが満タンにしましたw
冷池山荘は「1ℓの水がもらえる券が1枚」ですか…。なかなかキツイですね。
そういう意味でもセイシェルはいいですよ。もうこれ無しでの泊まりは考えられません。

捻挫、お気遣いありがとうございます。
今はだいぶ回復しましたがまだ少し痛いです。
来週にはかなり良くなりそうなので、10月3連休は1泊でゆるく北アに登ると思います(笑)

| COOPER | 2012/09/25 22:14 | URL |

双六、すんごいイイトコですね!
ゆる~い斜面を雄大な山々を眺めながら歩けるって素晴らしい~。
でもそこに至るまでが大変そうだ・・・。
こりゃ行きたくなってしまいましたな・・・ボソッ。

| anz | 2012/10/02 13:28 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

anzさん

こんばんは。
ゆる~い斜面に出た瞬間、展望が広がって感動すると思いますよ(>_<)
双六、ほんとに気に入りました。

anzさんも是非!
1日目は鏡平までが一般的なので、2泊3日で組めば大丈夫と思いますw

| COOPER | 2012/10/02 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/168-28931d4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT