yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

富士山 ~to the Night~

2012_0825_3_18.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 25mm F9 0.6秒 ISO640

暮れゆく富士、至福の時…


晩飯の後、まだ時間が早すぎるのでとりあえず小屋に戻ります。
16時20分頃ですが、まだまだ登ってくる人がいますねぇ。
2012_0825_3_1.jpg

小屋に戻ったはいいけど、ゴロゴロしてても狭くて落ち着けません。
が、他にやることもなく、吐き気も治まらず、、、仕方なく寝転んでぼーっとして時間を潰します。
昨日は僕だけ一睡も出来なかったので、ちょっとでも仮眠して夕方の撮影に備えようと思ったけど、
ここでも目が冴えて眠れない。少しでも寝られたらこの後がもっと楽だったんだけどなぁ。
2012_0825_3_2.jpg

僕たちは2階なので、出入りの時は足を踏んだり踏まれたりしないように気を使います。
この部屋だけで100名くらいが入ると思われます。
2012_0825_3_3.jpg


ゴロゴロすること1時間半。
ようやくいい時間帯になってきたので、三脚とカメラを持って外に出ます。
外に出ると少しだけ吐き気が治まった気がします。←たぶん気のせい

そして撮影場所に目をやると何やら騒いでます。
なんじゃらほいと思ったら、影富士が出ていました。

おいおいと、慌てて三脚をセッティング。
何とか間に合いました。。。
素敵な情景に出会えてちょっとラッキーでした。
2012_0825_3_4.jpg


この後、日が暮れるまで撮影を続けました。
あまり遅い時間に戻ってガサガサすると迷惑なので、19時30分を目途に撮影を終わらせました。

この日は月が出ていてイイ雰囲気でした。
ココから見る夜景は最高で、これを見る為にまた来てもいいかなと思ってしまいました。

足首のことを考え、ホントは「軽量化アイテム第一位!」の三脚は外す予定だったんですが、
やっぱり決断出来ませんでした。なので、少しでも軽くする為に今回はSprint Pro Ⅱ 3Wayの登場です。
そして意外だったのは、三脚を立てて撮影している人が一人もいなかったことです。
他の山だと絶対知らない人とコラボするんですが、やっぱり富士山は登るか見るかのどちらかなんでしょうかね。

富士宮ルートは南斜面にあるので、夕日や朝日を見るには山頂に行くしかありません。
ただ、その光を受けた景色はなかなかのもので、久しぶりに楽しい撮影が出来ました。


どこまでも続く青い空と地平線。癒されます。
2012_0825_3_5.jpg

2012_0825_3_6.jpg

T氏、黄昏中w
2012_0825_3_7.jpg

2012_0825_3_8.jpg

穏やかに、ゆるやかに、時は流れ、次第に街がざわめき始めます。
2012_0825_3_9.jpg

2012_0825_3_10.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 10mm F16 1.3秒 ISO200 SLIK S.P.Ⅱ3way

2012_0825_3_11.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 10mm F9 1秒 ISO640 SLIK S.P.Ⅱ3way

2012_0825_3_12.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 46mm F9 0.3秒 ISO640 SLIK S.P.Ⅱ3way

2012_0825_3_14.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 28mm F8 10秒 ISO100 SLIK S.P.Ⅱ3way

2012_0825_3_15.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 19mm F11 60秒 ISO100 SLIK S.P.Ⅱ3way

2012_0825_3_16.jpg
CanonEOS7D EF-S10-22mm f3.5-4.5 USM 10mm F11 180秒 ISO100 SLIK S.P.Ⅱ3way

2012_0825_3_17.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 31mm F11 60秒 ISO200 SLIK S.P.Ⅱ3way


つづく
関連記事
スポンサーサイト

| 富士山 | 23:25 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

影富士!!

COOPERさん、おはようございます。

影富士が見れたのはラッキーでしたね。
僕が登った時は山頂で日の出の影富士が見れました。

なかなか寝付けないのは体が興奮?してるからでしょうかね?
登山から帰ってきて体は疲れてるのになかなか寝れない時がたまにあります。

夕日と夜空とのコントラストが良いですね。
最後から2枚目の写真は特にかっこいいです!!

| climb like | 2012/09/02 05:46 | URL |

おはようございます。
影富士も夜景も綺麗ですね~~。

私も車での仮眠は苦手です、睡眠不足と軽い高山病?で
時々気分の悪い時がありますが、小屋で寝たら治ります。
寝れましたか?ぎゅうぎゅう詰めで・・・。

| 段平 | 2012/09/02 07:36 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

下界の灯が星空のごとく煌めいていますね。
富士山からのこういう写真はあまり見たことがなく、
とても素敵です。
特に下から4枚目の躍動するような雲に惹かれました。

影富士もいいですね。
この調子でご来光もばっちりですかね。

| ke-n | 2012/09/02 08:25 | URL |

Re: 影富士!!

climb likeさん

こんにちは。
影富士はラッキーでした。あたりがざわめいてましたよ(笑)

寝付けないのは体調不良のせいだったように思います。
それとも久しぶりの山で興奮してたんでしょうかねw

夕日と夜空、富士山からの夕景がこれほど綺麗だとは思いませんでした。
これを見るためだけにまた登りたいと思いました。
最後から2枚目、ありがとうございます!今回のMy Bestです。

| COOPER | 2012/09/02 11:34 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんにちは。
影富士も夜景もよかったですよ。ありがとうございます。

段平さんも仮眠は苦手でしたか。
いつもは最低1~2時間は仮眠出来るんですが今回はどうも調子が変でした。
寝ないと完全に次の日に引きずってしまいますね。
寝れないのは初めの経験でかなりしんどかったです。リタイアが頭をよぎりました。
小屋のぎゅうぎゅう詰めはキツイですね。。。ちょっとナシかなw

| COOPER | 2012/09/02 11:39 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん

こんにちは。
下界の灯が星空のごとく煌めく…いいフレーズですね( ..)φメモメモ
ありがとうございます!

僕もこういう景色はあまり見たことがなかったので、撮れて満足です。
でも、この色味はマジックアワーの少しの間だけで、すぐに夜の色に変わりました。
これを目当てに登るのは全然アリだと思いました。

下から4枚目、雲の動きとざわめき出す街の灯が同化した感じが気に入ってますw
影富士も結構迫力があり、今回はもうこれでお腹いっぱいになりましたw

| COOPER | 2012/09/02 11:47 | URL |

 影富士は一見の価値ありますね。完全に
下界とは別世界ですね。寝床は狭くてちょっと
しんどそうですねw

| Ace | 2012/09/02 21:11 | URL |

Aceさん

こんばんは。
影富士は見応えありましたよ。でも数分で消えてしまいました。
夜景は下から4~5枚目とかは興奮しましたね。
マジックアワー+富士山からの夜景=ヤバイ、でしたw
まさに別世界です。たぶん興奮すると思いますよ。

寝床…体の向きを変えるのはなんとか出来ましたよ(笑)

| COOPER | 2012/09/02 22:25 | URL |

COOPERさん、こんばんわ

影富士、これだけ見事に影になるのですね。
非常に美しいです!
後、下界の街明かりも美しいですね。
生駒の山から見た夜景とはえらく違います!(苦笑)

しかし富士山の世界遺産登録は当分無理っぽいですね!

| :express55 | 2012/09/02 23:17 | URL |

「夕暮れを眺める人影と雲海」下から5枚目の写真が好きです

| yokko | 2012/09/03 09:18 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

express55さん

こんばんは。
影富士、なかなかいいでしょ。
ありがとうございます。

下界の明かりは普通の夜景とはちょっと雰囲気が違いましたね。
特にこの時間帯だったからかもしれませんが。見る価値アリですよ。

富士山の世界遺産登録は難しいでしょうね。
人が多過ぎます。

| COOPER | 2012/09/03 22:05 | URL |

Re: タイトルなし

yokkoさん

こんばんは。
「夕暮れを眺める人影と雲海」、ありがとうございます!
僕も気に入ってます。

| COOPER | 2012/09/03 22:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/158-fb29ecde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT