yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

富士山 DAY1

2012年8月25日(土)~2012年8月26日(日) DAY1
富士宮口五合目~八合目(池田館)
2012_0825_2_40.jpg


復帰第一弾!
会社メンバーEくんプレゼンツ!「富士山登頂プロジェクト」

色々あって延期もしたけど8/25(土)~26(日)に決行!
足首にはまだ少し違和感があり、直前まで悩んだけど、事前にDr.のOKが出ていたので行くことにしました。

金曜日の仕事終わり、整骨院に寄り「行き先は富士山」、「下山がとても不安」、この2点を伝え、
山用のテーピングをしてもらう。

帰宅後、晩御飯を食べ、21時30分頃に道の駅「しらとりの郷」に到着。
10chの「ポニョ」を見ながらのんびりと待ち、22時30分に全員が揃い出発!!



名阪国道経由で、東名の岡崎手前で30分ほど渋滞につかまる。この時はどうなるかと思った。
2012_0825_2_2.jpg

新東名のNEO PASA浜松。めちゃくちゃ綺麗。店がほとんど閉まっていたのが残念。
2012_0825_2_3.jpg

休憩4回。6時間30分掛けて5時過ぎに水ヶ塚駐車場に到着。
この時点でかなりの車が駐車していたので、奥の方に停めた。
そして、ココで仮眠するハズが全く眠れない。(僕だけ)
仕方なく、一人でコーヒーを買いに行ったりシャトルバスの行列を眺めたり。
6時40分になって、そろそろ車に戻って準備を開始。
2012_0825_2_5b.jpg

7時半。
自衛隊の演習の爆音が響く中、なかなか来ないバスのWaiting Lineに並ぶ。
山頂からのバスが徐々に戻ってきて、8時過ぎにはなんとか乗車出来た。
同行の二人は待ちに待った富士山に期待が膨らんでる様子w
この日の為にザックやブーツを揃えていた。

絶対北アの方がイイから来年は行こう!という僕の誘いに「そこはいらん」とEくんがあっさり却下。
あくまで「日本一」の富士山のみに興味があったみたい。。。
2012_0825_2_6.jpg

富士山の南斜面は宝永火口がイカツイ表情を見せている。
2012_0825_2_4.jpg

8時30分。
シャトルバスで五合目へ。
高度順応のため、1時間ほどのんびりする。リッチなうどんを食べて時間を潰す。
2012_0825_2_8.jpg

みなさんも同じように高度順応させている様子。後から来る人の為に、あまり長居せずにレストランを後にする。
2012_0825_2_9.jpg

9時半、いよいよミッション開始!
2012_0825_2_10.jpg

スタート地点ですでに2,400m。さすが最短ルート。
2012_0825_2_11.jpg

六合目に向け、少し砂利っぽい緩やかな道を登る。
約1ヶ月ぶりの山で足首にもまだ不安を感じていたので、石に注意して一歩ずつ確実に足を置いていく。
2012_0825_2_12.jpg

メイゲツソウ
2012_0825_2_13.jpg

20分ほどで六合目(2,490m)。ここには雲海荘と宝永山荘がある。
2012_0825_2_15.jpg

2012_0825_2_16.jpg

2012_0825_2_17.jpg

さぁ、ここからが本番!
見上げた空は最高のコンディション。山への復帰を祝ってくれているかのよう。
2012_0825_2_18.jpg

Eくんもご満悦で撮影中。
2012_0825_2_20.jpg

2012_0825_2_21.jpg

11時。
新七合目の御来光山荘に到着(2,800m)。
少し足をかばいながらだけど、ほぼCTどおりに歩けてる。
足の置き方も慣れてきて、順調そのもの。
2012_0825_2_22.jpg

続々と登山者が登ってくる。
2012_0825_2_23.jpg

2012_0825_2_24.jpg

Tさんも調子がいいみたい。
2012_0825_2_25.jpg

[広告] VPS



休憩を終え、黙々と、ひたすらに、登っていく。少し岩を気にするような足場も慎重にクリア。
2012_0825_2_26.jpg

12時20分。
元祖七合目、山口山荘に到着(3,010m)。
予約した時は最初ココに泊まろうと思ったけど、二日目の行程を考えてパスした。
ココで40分ほど休憩することに。
2012_0825_2_28.jpg

金剛杖の焼印。
2012_0825_2_27.jpg

[広告] VPS



休憩を終え、13時前に再出発。
2012_0825_2_29.jpg

積乱雲が発達してきたけど今日は雷は大丈夫かな。夏を感じます。
2012_0825_2_30.jpg

岩に赤みが出てきた頃、池田館が近づいてきた。あともう少し。
2012_0825_2_31.jpg

普通だけど、こういう雰囲気が好き。
2012_0825_2_32.jpg

3,000mを少し超えた辺りからだと思うけど、急に息切れが激しくなる。
ジッとしていても少し苦しい感じ。
頭は痛くなかったので、ゆっくりしていたら治るだろうと思いペースを落として登った。
2012_0825_2_33.jpg

薄っすらだけど駿河湾が見える。
2012_0825_2_34.jpg

14時前。
八合目に到着(3,250m)。本日のお宿、池田館。
出発から4時間半。
チェックインして早速部屋へ。
今日は満員で、3つの布団に7人が寝ることに。(涙
両隣りは夫婦とカップルだった。。。
2012_0825_2_35.jpg

着替えを済まして少し横になったり、外でブラブラしたりして時間を過ごす。
早く着いたからゆっくり出来たけど、次の日を考えると九合目か九合五勺でもよかったかも。
2012_0825_2_36.jpg

なんやかんやで16時。晩御飯は定番カレー。
2012_0825_2_37.jpg

2012_0825_2_38.jpg

食事を食べ終わったらまだ4時半にもなってない。
一旦部屋に戻って休憩することにした。


さて、八合目まで登った感想。
正直なところ、変わらない景色、変化の少ない登山道に、いつものようなワクワク感は少ない。
久しぶりだったことや、会社メンバーと一緒だったことは楽しめてるけど、
どうも富士山にドキドキしてる感じではない。
確かに景色も綺麗だし、悪くはないんだけど、なぁ…。

この時点では、「自分たちだけだったら決して登ることはなかった山」の直感どおりだった気がする。
見渡す限り山だらけで、どこまでも稜線が続いてるようなあの環境が僕には合ってるのかな、
なんて考えてた。。。
※あくまで個人的意見です。

それでも1ヶ月ぶりに味わう大地の感触は、何とも言えないものだった。
そして、息切れは治まることがなく、吐き気も追加された中、時間が経つのをぼーっと待ちます。

つづく


撮影機材
CANON EOS 7D
CANON EF-S10-22mm F3.5-4.5USM
SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO HSM

関連記事
スポンサーサイト

| 富士山 | 00:02 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

FUJIYAMA!!

COOPERさん、おはようございます。

足の方は順調に回復したみたいですね。

天気も良くて気持ち良さが伝わってきます。

ご友人も富士山をきっかけに山にもっと嵌るのでは?

富士山好きな方は何十回も登る方がいますが、
南アルプスの山からは富士山がとても綺麗で、
僕も富士山は見る山かなぁと思います。

2日間あれば、北アルプス・南アルプスを選択してしまいます。

| climb like | 2012/09/01 06:02 | URL |

青空ですね~!!

私もずっと富士山は眺める山と思っていました・・・
登ってみると心の変化があったんです・・・天候悪くって山頂まで行けなかったけど
続きを楽しみにしています

| yokko | 2012/09/01 08:07 | URL | ≫ EDIT

COOPERさん、おはようございます。

懐かしく思い出します。
乾ききった大地と岩、激しい息切れ、ぎゅうぎゅうの寝床(笑。

COOPERさん的には足の不安もありながらの日本一の高所、
とにもかくにもお疲れ様でした。

お写真ではさすがに雲や下界を見下ろすという感覚が伝わってきますね。
たくさんの登山者を見ながら、みんな山が好きなんだな~と感じました。

| ke-n | 2012/09/01 08:43 | URL |

あこがれの富士山。遠征で登る山から必ず見えるのが富士山、どこから見ても同じ山容。
凄い人ですね~流石に日本一の山。
見るだけでなく登りたいのですが・・・3枚に7人ですか・・・。
明日の御来光楽しみに待っています。。

| 段平 | 2012/09/01 11:12 | URL |

 お疲れ様でした。無事に帰って来られて良かったです。
意外なことに、結構道中は土っぽくて殺風景な感じですね。
ただ高さが半端じゃないので、そこから見下ろす景色は
格別でしょうね。写真に写ってる人の多さにも驚きました。

| Ace | 2012/09/01 19:03 | URL |

Re: FUJIYAMA!!

climb likeさん

こんばんは。
足は80%くらいだと先生が言ってました。
まだ少しだけ痛いです。

会社の友人、Eくんは富士山限定らしいのでもう登らないと言ってます。
僕も会社で登山人口を増やしたいんですが…。

南アルプスからはさぞ綺麗なことでしょうね。
僕も富士山は見る山だと思ってました。
実際、前に嫁さんから誘われた時は却下して北アにしましたw

| COOPER | 2012/09/01 20:43 | URL |

Re: タイトルなし

yokkoさん

こんばんは。
yokkoさんも今年登られたんでしたね、その時は雨で残念でしたね。
yokkoさんは心の変化があったんですねw
僕も登る前よりは変化がありました。

| COOPER | 2012/09/01 20:51 | URL |

Re: タイトルなし

ke-nさん

こんばんは。
ke-nさんも若かりし頃に…でしたねw

足の不安はなかなかの心労になりました。
ここは景色が変わらないけど、高さによる景色の変化は楽しめますね。
徐々に目線が変わっていき、違う見え方がするのは面白いです。
この日は山小屋や頂上郵便局などの最終日と重なっていたのもあって、
もの凄い人でした。

| COOPER | 2012/09/01 20:56 | URL |

Re: タイトルなし

段平さん

こんばんは。
そうですね、遠征では必ず見えますよね。
そして、分かってても見えたら興奮しますよね。
一日の入山者数もさすがに日本一ではないでしょうか。

段平さんも是非登って見て下さい。
天気もよかったので気持ち良く登れましたよ。
3枚に7人は…いい経験でした。。。

| COOPER | 2012/09/01 20:59 | URL |

Re: タイトルなし

Aceさん

こんばんは。ありがとうございます!
全員無事でほんとに良かったですw
アクセス含め今回の唯一の心配ごとでした。

登山道はどのルートも土と石ですよ(笑)
6合目くらいまでは高山植物が咲きますけど。
どうします、来年行きます?行く気がなくなったんじゃないですか?w

景色は変化がないので面白味にちょっと欠けるかな…、
と思っていたら、夜の景色が想像以上に良かったんです。お楽しみにw

| COOPER | 2012/09/01 21:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/157-055cd543

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT