yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

唐松岳 DAY1

2012年7月21日(土)~2012年7月23日(月) DAY1
ロッジ基~八方池山荘

2012_0721_28.jpg

ゆるり山行の始まり@白馬村…


7月後半のこの時期は、結婚記念日のお祝いを兼ね、毎年3連休に旅行(最近は遠征登山)に行くのですが、
今年は天候不順だったことや、振休が溜まっていることもあり、21日からの3日間で行くことにしました。

6月初旬に山岳写真家の長谷川さんから、7月一杯白馬のロッジ基(もとい)で写真を展示するとの招待を頂き、
是非拝見させて頂きたいと思い、当初の槍穂高or八ヶ岳をやめて白馬方面の遠征にしました。

候補は、
「大雪渓~白馬~杓子~鑓~鑓温泉ルート」
「八方~唐松~五竜~遠見尾根ルート」
を考えましたが、嫁さんが同行することを考慮し、スタートは八方にしてその時の調子で
どうするかを考えることとしました。ロッジ基には帰りに立ち寄ることとしました。


ところが金曜日の夜、思わぬ仕事のトラブルで、片づいた時には日が変わっていました。
この状態で長時間運転して登山するのは危険と判断し、2泊の山行を諦め、
初日にロッジ基に寄り、夜は八方池山荘かゴンドラP車中泊にし、残り2日間で山に入ることにしました。

仕事から帰り、4時間ほど寝て、朝8時前に出発です。
心配した渋滞もほとんどなく、豊科まで4時間30分、ロッジ基まで5時間半で到着しました。
着いたころには強い雨が降っていて、ロッジ基までの最後の砂利道は川になっており、
雪道をノーマルで走るみたく滑りました。

この雨の中で山を登ることを考えると、仕事の影響で計画が変更になったのは
ある意味良かったのかもしれません。

ロッジ基に入り、女将さん?に案内して頂き、写真を観覧させて頂きました。


ロッジ内の風景。雨が強すぎて外観写真は撮りませんでした。
2012_0721_2.jpg

演奏セットのある休憩場にお写真が展示されていました。合計11点でした。
テーブルに置いてある一枚は、額の不良で外れてしまっていました。
2012_0721_3.jpg

お花畑と白馬連峰。一度は見てみたいと思う綺麗な風景です。
大変申し訳ないことに、うっかりしてどれもタイトルを撮り忘れてしまいました。
タイトルを覚えていないのでお写真だけのUPとなります。
2012_0721_1.jpg

白馬大池に天の川。こんなに綺麗に天の川が撮れるんですね。
これは例のNIKONの14-24レンズでしょうか。。。
2012_0721_4.jpg

窓の緑と壁の山岳写真。山に建つロッジの雰囲気を醸し出しています。
2012_0721_5.jpg

写真を照らすライトがどうにもこうにも…。
今年はこういう写真も撮りたくて4月に伊那まで遠征したんですけど…。
2012_0721_6.jpg

割れた雪渓と川の流れが雄大な山岳景観を印象付けます。
この作品、気に入りました。
2012_0721_7.jpg

これも好きな画で、大雪渓の雰囲気を存分に感じる一枚です。
2012_0721_8.jpg

長谷川さんとは、昨秋、白馬大池の裏の丘でたまたま二人揃って夕日の撮影をしていた時に
声を掛けて頂いたのが最初の出会いでした。長谷川さんは白馬山域で活動されている山岳写真家で、
この時以来、大阪での写真展示がある時は足を運び、素晴らしいお写真を拝見させて頂いてました。

観覧中、長谷川さんにTELし、お写真の感想や今日の予定などを話しました。
都合が合えば是非お会いしたかったのですが、僕たちのレベルでは八方池山荘を早朝に
出発したかったのと、SA休憩中に予約も取れたので山荘に泊まることにしました。
翌日は、長谷川さんも八方尾根を散策されたとのことで、いいお写真を撮られたことだと思います。
次の機会では是非再会したいものですね。



2時頃、ロッジ基を後にし、昼ごはんのそば屋へ行きます。
今日のそば屋は、嫁さんがリサーチしてくれた「手打蕎麦 和味亭」です。
去年白馬大池の帰りに寄った「利根川」も好きなんですが、ちょっと戻ってしまうので
嫁さんリサーチを信じることにしました。

店内の風景。ここでも雨のため外観写真はありません。
2012_0721_10.jpg

このとおり残念な天気です。
2012_0721_11.jpg

僕は「白馬の豚天ざるそば(白馬の豚1枚・野菜3種) 1,450円」。嫁さんは「ざるとろろそば 930円」(写真上)
2012_0721_12.jpg

もちろん大盛りですっ!味もバッチリです!さすが信州、外しません。
2012_0721_13.jpg

そば湯はちょっと薄めだったかな。
2012_0721_14.jpg

そばに大満足し、次はゴンドラを目指します。
駐車場を探し、帰りのことを考えてゴンドラ最寄りの「有料」Pに大人停めしますw
2012_0721_9.jpg

2012_0721_15.jpg

ゴンドラリフト乗り場。
2012_0721_16.jpg

第一ケルン往復+八方温泉入浴付きチケット2,900円をゲット!
写真右上の切れた外側に書いていたのを後から発見し2,600円券との差額で買い直しました。。。
この駅を16時には出発しないと山荘へ行けないようです。
2012_0721_17.jpg

登山届を出し、
2012_0721_18.jpg

ゴンドラ「アダム」でまずは兎平を目指します。
60Lのザックを背負ったままゴンドラに入るのは、ちょっとキツかったです。
2012_0721_19.jpg

約8分の乗車で
2012_0721_42.jpg

兎平に到着です。
2012_0721_23.jpg

10代の頃に夜行バスで泊まりでスキーに来たのを思い出しました。
雪質は最高でした。 ※兎平かどうかは記憶が定かではない。
2012_0721_44.jpg

次はアルペンクワッドです。
2012_0721_20.jpg

2012_0721_21.jpg

2012_0721_22.jpg

リフトの足元にはお花畑が広がり、雨の中テンションが上がります。
2012_0721_24.jpg

約7分で黒菱平に到着です。綺麗な駅ですね。
2012_0721_25.jpg

オシャレなレストランも併設されてます。
さすが日本を代表するメジャースキー場白馬八方エリアです。
2012_0721_45.jpg

ハクサンボウフウ?タカネイブキボウフウ?分かりません。。。
2012_0721_26.jpg

ニッコウキスゲが広がる湿地帯、鎌池湿原。
2012_0721_27.jpg

ハクサンタイゲキ?が綺麗でした。
2012_0721_29.jpg

2012_0721_30.jpg

2012_0721_31.jpg

グラートクワッドで約7分。
16時20分に八方池山荘に到着しました。ゴンドラとリフトは快適でした。
2012_0721_33.jpg

2012_0721_32.jpg

次の日の行程が載っています。分かりやすい看板です。
2012_0721_34.jpg

いよいよ初の山小屋泊です。ドキドキします。
2012_0721_35.jpg

綺麗な部屋です。
相部屋なので覚悟はしていましたが、幸運にもこの日は二人だけでした。
居心地は最高ですね。
2012_0721_36.jpg

17時前。荷物を整理し、お風呂に入ります。(温泉ではありません)
標高2,000mで汗を流せるのは、とてもありがたいことです。
2012_0721_37.jpg

18時、夕食の列に並びます。
シャッターを押す瞬間に、クラブツーリズムのガイドのお姉さんがカメラ目線に…。
このツアー客は15名ほどだったと思います。もう一人男性のガイドさんがいました。
2012_0721_38.jpg

夕食を楽しみにされていたみなさんの話声が聞こえてきます。
2012_0721_39.jpg

好きな唐揚げを多めに、ちょっと食べすぎましたが大満足です。
2012_0721_40.jpg

1日目は予定が変更になりましたが、写真展示、美味しいそば、高山植物、初の山小屋泊と、
それなりにうまいこと楽しむことが出来ました。久しぶりに長谷川さんのお写真を拝見出来、
とてもいい刺激になりました。

山小屋はテントとは違い、他の人とのコミュニケーションや、小屋独特の雰囲気を味わえるので、
すごく気に入りました。これなら重い荷物を担がなくて済むし、快適に過ごせて十分山を楽しめるなぁと
感じた山小屋泊デビューでした。ただ、今回は個室状態だったのでよかったですが、もし他の人が居てたら
気を使ってちょっとしんどいかな。

夜は部屋の中は暑いくらいで、寝るのに半袖のTシャツ一枚で十分でしたが、
布団と枕が影響したのか、あまり熟睡できませんでした。
7時半に布団に入り、9時、13時、15時と起き、最初の1時間半以外は眠れない時間が続きました。
3時頃、WCから戻った嫁さんが「星出てるみたいやで」と教えてくれ、3時過ぎに三脚とカメラを
持って外に出ました。

DAY2に続く



撮影機材
CANON EOS 7D
SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO HSM

関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 20:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 天の川の写真、すごいですね!実は来週勝浦に行くので、
密かに狙ってます。「3時過ぎに三脚とカメラを持って外に
...」どんな写真が撮れたのか、続きが非常に気になります。

| Ace | 2012/07/25 22:11 | URL |

Aceさん

こんばんは。
天の川、すごいでしょ!って僕が撮ったんじゃないけどw
赤道儀とか使われてるんでしょうかね~、
星撮影は勉強してないのでよく分かりません。
勝浦来週ですか!橋杭岩と星の写真、頑張ってください!

ネタばらしますが、基本ガスってたので続きの写真は
あまり期待できないですよ(笑)

| COOPER | 2012/07/25 23:40 | URL |

星出てたんですね。気になります‼
楽しみにしてますね。

| kurosawa | 2012/07/26 13:23 | URL |

山小屋、綺麗ですね~それに個室状態ラッキーでしたね~。
一枚の布団に二人が当たり前の状態の中、天気が悪いのでですか?。
食事も美味しそう。。

二日目が楽しみです。。

| 段平 | 2012/07/26 13:55 | URL |

kurosawaさん

こんばんは。
「先に言っときます」が雲に邪魔されて星が撮れたのは2枚だけです。。。w
撮れた画は…お察し下さい(笑)

山小屋は僕も食わず嫌いでした。

| COOPER | 2012/07/26 22:58 | URL |

段平さん

こんばんは。
山小屋結構綺麗でしたよ。唐松はさらに綺麗でした。
個室状態は快適極まりないですね。テント泊に戻れるかな?と
ちょっと頭をよぎりましたw

人が少ないのはたぶん天気の影響ではないでしょうか。
昼の2時半頃まで強烈な雨でしたから。

山小屋の夕食の雰囲気ってイイですよね!
みなさんが夕食を楽しみにされてる様子とかを見ても面白いです。

二日目…今回は何回かに分けてUPしようと思います。

| COOPER | 2012/07/26 23:10 | URL |

山の夜は早いんですねぇ~
21時消灯って・・・ボクなら興奮して寝れないですね(^^;;

山岳写真って雄大でイイですね!
ボクも久々に星を撮りたくなってきました。人に感化されやすいんでww

| KETUNORI(^-^)ノ | 2012/07/27 07:52 | URL | ≫ EDIT

COOPERさん、おはようございます。

雨とガス、これもまた山ですよね。
しっとりと濡れた花を美しく拝見させていただきました。
ゴンドラの駅もアルペンチックで、
山小屋の雰囲気はなんといっても普段では味わえない良さがありますね。

白馬大池は何度でも行きたい場所ですが、
アルプスでの星空撮影はそれなりの装備がないと凍えてしまいますね(笑。

| ke-n | 2012/07/27 08:33 | URL |

KETUNORI(^-^)ノさん

山の夜は早いですよ。
みなさん3時頃からちらほら起き出しますからね。

山岳写真イイでしょ。僕もあんなのが撮れるように頑張ります。
KETUNORI(^-^)ノさんの山岳写真も一度見てみたいですw

| COOPER | 2012/07/27 20:57 | URL |

ke-nさん

こんばんは。
雨とガス…今回は天候に恵まれませんでした。
でも涼しくて丁度よかったかもしれません。

ここのゴンドラはやはりメジャーなだけあって立派だと思いました。
山小屋の雰囲気は僕も一発で気に入りましたw

白馬大池いいですよね。アルプスの星撮影は夏でも中間着とダウンは
必須ですね。今回の八方池山荘の星撮影ではダウン不要でしたw

| COOPER | 2012/07/27 21:08 | URL |

どひゃーん、唐松岳に行かれたのですか~~。
(実は来期のモクヒョウなんです・・・ココ。ボソッ)

やっぱり北アの山小屋はオシャレで素敵ですねぇ。
って思わずカラマツに反応して記事まだ読んでません(笑
ゆっくり拝見致します~。

| anz | 2012/07/28 18:26 | URL | ≫ EDIT

anzさん

こんばんは。
奇遇ですね、来期の目標にされてたんですね。
登山道は山頂まで難路はなく、とても整備されています。
雪渓も7月中旬以降は全然つぼ足でOKですよ。
熊渡ルートなんかより断然歩き易いですw

北アの山小屋はオシャレですね、唐松はもっともっとですよw
僕もぼちぼちと続きを書いていきますので、ゆっくりご覧ください。

| COOPER | 2012/07/28 19:46 | URL |

色付きの文字21日は10時頃から降りだしましたね~
雨なりに楽しまれたようですね!!

| yokko | 2012/07/28 22:19 | URL |

yokkoさん

おはようございます。
21日はちょうど予定も変更になり雨の登山は避けられました。
ゴンドラ、リフトが涼しく、初の山小屋泊も快適でした。

| COOPER | 2012/07/29 11:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/142-2702dd72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT