yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

夏山!カウントダウン!! ~7月3連休~

2012_0714_3.jpg
CanonEOS Kiss-X SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 17mm F10 1/100秒 ISO100
PLフィルター (乗鞍富士見岳 2010.7.18. 5:12)

二年前の7月3連休、初めて北アルプスを登った時の写真です。前日、福地温泉に泊まり、あかんだなバスターミナルの始発で乗鞍へ向かいました。この日は天気もよく、初めて見る3,000mからのご来光にとても感動しました。
乗鞍岳の標高は3,025m。今なら「超」が付く楽チンコースですが、山を始めて2ヶ月だった僕たちは、大いに達成感に浸りました。下山後、新穂高温泉のペンションに泊まり、翌日、新穂高ロープウェイから槍ヶ岳、笠ヶ岳を望み、西穂高口登山届出所を見た時に、「いつか穂高連峰を歩く」、そう心に誓ったのをよく覚えています。そしてこの年から、普通の旅行というものに行かなくなりました。。。カメラは2007年に購入した懐かしいEOS Kiss-Xですw



2012_0714_2.jpg
CanonEOS7D SIGMA17-70mmF2.8-4MACRO・HSM 21mm F8 1/250秒 ISO200 PLフィルター
(常念縦走路・横通岳手前の巻き道 2011.7.17. 13:06)

こちらは去年の7月3連休に歩いた燕・常念縦走。→その時のレポはこちらっ!
嫁さんの調子が思わしくなかった為、この縦走路の3大ピークのどれも踏まずに下山しました。無理せず楽しむスタイルなので、それほど気にしてませんでしたが、やはり帰ってから「せめて燕か大天井岳くらいは踏んどくべきやったな…。」というセリフを嫁さんと何度交わし合ったことか。。。(笑)でもこの写真の時は、素晴らしい景色を堪能しながら一緒に縦走を楽しめたので、結果的に思い出深い山行になりました。この日は梅雨が明けてほとんど晴れていましたが、今年の梅雨にはほんとにジらされますね。そろそろ明けてくれることを祈ります。

さて、今年の夏山遠征は、白馬近辺と富士山になる予定です。あわよくばあと一回追加でどこかへ行ければと目論んでいますw
関連記事
スポンサーサイト

| 北アルプス、飛騨山脈 | 20:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

白馬近辺と富士山ですか。
いいですね~、私も一度は富士山に登りたいと思いながら
なかなか実現しません。
写真や動画で見ると物凄い数の登山者、それを見ると・・・。
山頂からの御来光を見ると人の多さ等、取るに足らない事だと思いますが。

レポを見て考えます(笑)楽しみに待っています。

| 段平 | 2012/07/15 07:43 | URL |

段平さん

こんにちは。
富士山は会社のメンバーに頼まれたので一緒に行くことになりました。
僕と嫁さんだけならまず候補に挙がらないですねw
(北アルプスを知る段平さんならお分かりだと思いますが)
僕は小屋前か9合目からのご来光で全然いいと思ってますが(ゆっくり寝たい)、
他のメンバーがどう言うか…。
普段山をやらない人にとっては一大イベントですからね(笑)
行くのは8月25日~26日なので、ほぼシーズン終盤です。

来週、白馬遠征を控えていますので、天気も不安定なこの3連休は、
明日、金剛山か大峰に日帰りで行こうと思っています。

| COOPER | 2012/07/15 12:43 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

山行計画は考えるだけで楽しいものがありますね。

富士山は僕自身、登山を始める前に登りましたが、
山をナメていたこともあり、
もうこりごりって目に合いました(笑。

山頂の水、目ん玉飛び出るほど高いですよ(涙。

| ke-n | 2012/07/16 08:17 | URL |

ke-nさん

こんにちは。だんじりお疲れさまでした。
富士山はいつでも行ける感があるし、縦走もできないしで、
それほど興味はないんですが、いざ行くとなると富士山ブック2012を
通読しちゃってますw

どんな目にあわれたのか、想像がつくようなつかないような。

山頂の水、どれほど目ん玉が飛び出るのか楽しみにしときますw

| COOPER | 2012/07/16 16:04 | URL |

COOPERさん、おはようございます。

美しい写真をたくさん載せられていますね。
同じ日に行った金剛山でも、ひと味違った素晴らしい物になってますね。
ご夫婦一緒、労りながらの山行きは素晴らしいですね。

私は、段平さんやke-nさんからよくコメントを戴いています。
ke-nさんとは、昨年夏に熊渡から先のモジキ谷付近で道を尋ねたのがきっかけです。あの時。鉄山と行者還岳に行ってます。
ブログにアップした際、洞川温泉入浴写真にke-nさんの後ろ姿が映っていました。
それが縁で、一人では行けない弥山川・双門コースを二人なら大丈夫だろうと怖々行った次第です。念のために弥山小屋に1泊して行きました。
普段の挨拶や声かけから始まる出会いを大切にしたいですね。

| annyon・アンニョン | 2012/07/18 07:47 | URL |

アンニョンさん

こんばんは。
訪問、コメントありがとうございます!
写真、ありがとうございます!
アンニョンさんほどの長距離を歩くと撮影を楽しむ余裕がなくなるので、
僕の場合は撮影に重点を置いて山を楽しんでいます。

段平さんやke-nさんは僕もいつもコメントを頂き、大変励みになっています。
段平さんはblog開設後記念すべき最初のコメントを下さった方なので、
大変ありがたく思っています。続けられてるのも拾って頂いたおかげだと
思ってます。
ke-nさんは三峰山でお会いして以来、同じ趣味の写真でいつも刺激を
頂いてます。使っているカメラが同じなのもあり共感する部分がとても多いです。

鉄山と双門のレポ、拝見しました。
双門はお二人で達成したのがよく伝わりました。
へつりのところも怖そうですね。
鉄山も双門も、僕の山行スタイルでは当分行くことはないと思いますが、
いつかは行くコースだとは思っています。その際は、レポ参考にさせて頂きます。

山での声掛けってほんとに重要ですよね。
そしてblogって便利ですねw

| COOPER | 2012/07/18 22:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/139-3abede7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT