yamaフォトライフ COOPER

金剛山・大峰山系の四季を EOS 6D / MでSHOT!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

金剛山 第5回(13) ~初夏のカトラ谷~

2011年6月25日(日)
金剛山 カトラ谷黒栂谷

IMG_1041a.jpg

梅雨明け間近…





昨日の夜、嫁さんが一緒に山に行くというのでどのルートにしようか考えてみた。
嫁さんは3月以来の山歩きだから軽めがいい。
嫁さんは谷ルートが好きだし、今日は暑そうだからやっぱり谷がいい。
嫁さんと行く時は新規ルートはやめた方がいい。
ということで、喜んでもらえそうなカトラ谷に行くことにした。
帰りのルートは頂上で考えることにしよう。


IMG_1006.jpg
7時40分頃にまつまさ駐車場に車をとめ、8時頃から登り始めた。
今日は本当に空が青かった。
林道脇の一部分、葉に光が当たり綺麗な情景を見せていたのでパチリ。
よく見たらピントが的を外れてしまっている。

IMG_1009.jpg

久しぶりの山歩きに早くも息切れし始めてるように見えるが
大丈夫か…?

IMG_1010.jpg

IMG_1011.jpg
40分ほどでカトラ谷の入口に到着。
ここの工事はまだ当分掛かりそう。こないだ来た時と少し道が変わってる感じがするな。

IMG_1014.jpg
手持ちだったのもあったけど1/100で切ってしまった。水の流れが超中途半端な感じ。

IMG_1028.jpg
前を歩いていた方が草から何かをちぎって食べ始めた。
食べ物に惹かれたのか?それを見た嫁さんが話かけたらキイチゴとのこと。
誘われるまま口にしてみると甘くておいしい!
一つだけ食べて、お礼を言って先へ進んだ。

帰宅後キイチゴをネットで調べてみた。

キイチゴ属(きいちごぞく 学名:Rubus)
バラ科の属の1つ。キイチゴ(木苺、Bramble)と総称される。ラズベリー (Raspberry)、ブラックベリー (Blackberry) などの栽培種群に代表される、数十〜数百種(研究者により大きく違う)が属する。

◆特徴
ほとんどは小柄ながら木質化した茎を持つ低木で、一部に匍匐性のものや草本がある。茎や葉に棘を持つ
ものも多い。
雌蘂は多数の心皮からなり、それぞれが独立した果汁を含んだ粒の形になる。したがって、果実は
そのような粒の塊に見える。果実は食べられるものが多く、いわゆる野いちごは大部分がこの属の
ものである。

◆Wikipediaより

画像検索しても赤色や濃紫色など色々あった。
今日の経験で、これから意識して見てしまうやろうな。

IMG_1033.jpg

IMG_1034.jpg
梯子の手前の鎖場のことろで4人組みのうちの一人が手こずっておられた。
この後の梯子のところも時間がかかっていたが、
慎重に登られて事故を防止されるのはいいことだと思うので、
その間に水分補給や息を整えてゆっくり待った。

IMG_1038.jpg
この辺りから少しだけ急な登りが続く。
嫁さんもしんどそうにしているがもう少しで休憩ポイントだから
頑張って歩くで。

IMG_1042.jpg

IMG_1045.jpg
ちょっと裏側から撮ってみたけど難しい。

IMG_1050.jpg
9時40分ごろ無事到着。
タイムは1時間40分くらいなのでちょっと掛かってるけど、
まあ久しぶりにしてはよく付いてきた。
嫁さんグッジョブ!
それにしても空がもう夏色やな。

IMG_1062.jpg
スタンプを押してもらった後、ご褒美のソフトクリームを買ってやった。
ご満悦な様子で即効食べ切っていた。。。
初めて売店に入ったけど意外と中が広かったので驚いた。
行くとしてもいつも香南荘やったし。
この日、嫁さんもスタンプカードを買った。記念すべき第1回となった。
(実際はもっと登ってるけど)

IMG_1066.jpg
22℃だけどこの時間はまだ暑さはマシに感じた。

IMG_1067.jpg
今日は本当に空が青いなー。
もう夏やなー。

IMG_1073.jpg
下山はわさび谷にしようと思ったけど、藪っぽかったから黒栂にした。
ここは今まで使ったことがなかったので初めてになる。
山と高原地図でも実線になってるしCTも短いから嫁が一緒でも問題ないと判断。

IMG_1075.jpg
15分くらいであっという間にカトラ谷分岐付近。
めちゃくちゃ短かったのでちょっとびっくりした。

IMG_1079.jpg

11時頃下山完了。
嫁さんは今日くらいの歩きならイケるらしいので、
徐々にハードルを上げて、北アルプスに連れていく作戦を開始しよう。

この写真を撮った後ろの脇にはヤマユリ?がほとんど枯れた状態で咲いていた。
もうちょっと綺麗な時期に見たかった。
「ひと目で見分ける320種 ハイキングで出会う花 ポケット図鑑」の98ページには、
【花期】7~8月 【生息地】本州近畿地方以東の山地や丘陵地、とあるので、
まだこれから見られるのかな。

この次の日から持病の腰痛がひどくなる。
当分整骨院に通うことになろうとは…


撮影機材
EOS 7D
SIGMA 17-70mm F2.8-4 MACRO HSM

関連記事
スポンサーサイト

| 金剛山 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして
訪問者遍歴から来ました
私も大阪近郊の低山を登っています

写真が綺麗なのにビックリしました
これからも宜しくおねがいします。

| 段平 | 2011/07/12 08:54 | URL |

段平様

訪問及びコメント頂きありがとうございます。
写真も山もブログも勉強中なので、色々と参考にさせて頂きます。
これからも宜しくお願い致します。

| COOPER | 2011/07/13 00:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hiroodiary.blog111.fc2.com/tb.php/12-b7528715

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT